パピヨン専門ブリーダー│種類

 
ホームページ ブリーダー子犬情報 パピヨン犬舎紹介です! 暮らし情報 里親様からのおたより お問い合わせ ブリーダーの通信販売規約
パピヨン犬舎ブリーダーTOP>種類
 サイトマップ
  
パピヨン犬は耳の特徴によって大まかに2種類の種類にわけられます。

立ち耳のパピヨンと日本では最近あまり見なくなったたれ耳の
ファレーンという種類です。

ファレーンとはフランス語で蛾という意味です。

一般的に立ち耳が現在は主流になっておりますが
実はもともとはたれ耳のファレーンが最初のパピヨンの
耳の形でした。

初期の頃にはまだたち耳のパピヨンは
存在していなかったわけですね。

垂れた耳だとパピヨンのイメージとはだいぶ違いますが
写真でみるととてもかわいらしいと思います。

2種類共存していてもよさそうなのですが
日本では残念ながらファレーンはほとんど見かけなくなりました。

19世紀になってスピッツやチワワとの交配を重ねることで
作出されたのがこのピンと耳をたてた優雅なパピヨンで
その美しい容姿から人気を得て世界的にみても
ファーレンは激減してあまり見られなくなりました。

コートはシングルコートであることが一般的ですが
寒い地域であるスウェーデンではダブルコートの種類がいます。

我が国日本国においてはダブルコートの
パピヨンはあまりみられなくなりました。

シングルコートですと抜け毛の心配はないというメリットのある分、
寒さに弱くなってしまうという欠点もあります。

もともと体の丈夫なパピヨンですからコートが
シングルになったくらいでは日本の関東地方くらいの
寒さであれば冬も問題なく過ごせます。

さらさらヘアーであるシングルコートは抜け毛が
とても少ないので室内で飼うにはとても飼いやすいと思います。

季節の変わり目の換毛期もないので
大助かりです。

子犬のうちは体のコートの質が違います。
被毛がとてもモコモコして実際よりも体が大きく見えます。

しかし大人になってもボリュームのあるもこもこヘアーは
ダブルコートのパピヨンである可能性があります。

毛色の種類はホワイトアンドレッド
ホワイトアンドセーブル、
ホワイトアンドブラック
トライカラーです。

ホワイトレッドとホワイトブラウンはほとんど毛色の差はないですが

ホワイトレッドの毛色はブラウンのものよりも大分明るい毛色であるということです。

茶色の毛色の中にレッドとブラウン、セーブルが属していると考えてもよいと思います。

パピヨンの毛色は大まかに白黒と白茶の2種類ということです。
白茶に濃い目のこげ茶と明るめの赤毛などがあります。

茶系のこげ茶(茶色)=ホワイトブラウン

茶系の黄色に近い茶(レモン色)=ホワイトレッド

同系統の茶色であっても毛色は種類が
微妙に異なり沢山あります。
灰色系からこげ茶系、レモン色系などさまざまです。
また模様の入り方も個体差があり、それが個性になります。

お客様が以前飼っていた愛犬と同じような
カラーや特徴の子がほしいというご要望など
ございましたらお気軽にご相談くださいませ。
子犬のうちからも成犬時の大体のカラーや大きさなどは
推測できます。

詳しくは当方に見学の際にご相談ください。

垂れ耳のファーレーンです。

「一般的のはたち耳です♪」

「垂れ耳のファーレーン」

パピヨンとは 歴史 性格、特徴 マリーアントワネットとパピヨン パピヨン犬の種類
スタンダード 小型犬の年齢の数え方 抜け毛が少ないシングルコート
2017 copyrigtht all rights reserved by 天使のパピヨン犬舎(ブリーダーの子犬情報)
  TOP子犬情報お問合せ用語集   
 暮らし情報│病気の知識、|栄養学