パピヨン専門ブリーダー│スタンダード

 
ホームページ ブリーダー子犬情報 パピヨン犬舎紹介です! 暮らし情報 里親様からのおたより お問い合わせ ブリーダーの通信販売規約
 
TOP>スタンダード(基準) 
 サイトマップ
 
とてもかわいらしいパピヨンたちですが
その魅力を保つには歴代ブリーダーさん方の
決められた基準(パピヨンとしての理想的な形)
を守ってきた努力があるからなのです。

JKCは血統書を発行する団体ですが
JKCの各支部である愛犬俱楽部が
定期的にドッグショーを開催して普段の
スタンダードがどこまできちんと守られているか
ショーによって審査をしてチャンピオンを決定します。

このドッグショーで呼ばれる大会で
パピヨンらしさを競うことでその犬の素晴らしさを
伝えるとともに犬の伝統、歴史が守られるという
素晴らしいシステムなのです。

スタンダードではパピヨンらしさを競うことなので
よりパピヨンらしい犬が上位に入賞します。
上位を狙うにはスタンダードに忠実な
犬を作出する必要があるということですね。

ブリーダーさんたちはドッグショーを通じて
各犬種ごとのスタンダード(基準)を守っていくのですね。 

機会がございましたら是非お近くの愛犬俱楽部の
ドッグショーに参加してみると面白いですよ。
素晴らしい洗練された犬たちも見ることができます。

愛犬を参加させることもできますし、
ただ見学するだけでももちろん大丈夫です。

ドッグショーは全国各地で行われており
あなたの近くの町でももちろん定期的に
行われております。


一般の愛犬家の方ももちろん見ることができますので
是非見学だけでもしてみてはいかがでしょうか?

ショータイプのパピヨンはとても毛足が長くエレガントで
立ち振る舞い、歩行も美しく、上品で気品があります。

当犬舎でもできるだけショータイプの両親をブリードして
美しく成長するパピヨンを作出できるように
がんばりたいと思います!

ブリードには美しい容姿はもちろんですがその前に健康であることが
一番の課題ですので無理なブリードはせず遺伝疾患の排除に
配慮したブリードを心がけていきたいと思います。

パピヨンのスタンダード(基準) 
 
部位 説明
体重 2キロから5キロ以下
体高 20~28cm体長は体高よりわずかに長い
被毛 シングルコート
色素 唇、眼瞼、特に鼻は、全て色素が濃くなければならない
毛色 頭部の下位にホワイトのマーキングがあるのは
みとめられるが大部分がホワイトになると
欠点となる。
頭は丸くアーチ形、短い被毛に覆われて
ストップは明確ではあるが急ではない
マズルは頭の3分の一の長さである
マズルはほっそりとして先細である
45度の角度
胸の前に飾り下がある
目は中位の大きさでアーモンド形。
かみ合わせ シザーズバイト
歩様 伸びのある優雅な動き、歩幅がひろい
フレーズ フレーズは模様が対象でも非対称でも
またなくてもスタンダードです。

模様の形に細かいきまりはありません。
パピヨンとは 歴史 性格、特徴 マリーアントワネットとパピヨン パピヨン犬の種類
スタンダード 小型犬の年齢の数え方 抜け毛が少ないシングルコート
2017 copyrigtht all rights reserved by 天使のパピヨン犬舎(ブリーダーの子犬情報)
  TOP子犬情報お問合せ用語集   
 暮らし情報│病気の知識、|栄養学