パピヨン専門ブリーダー│愛犬の夏の日の注意事項

 
ホームページ ブリーダー子犬情報 パピヨン犬舎紹介です! 暮らし情報 里親様からのおたより お問い合わせ ブリーダーの通信販売規約
 
   サイトマップ
パピヨン犬舎ブリーダーTOP>夏の暮らしの注意事項
 
夏の日のアスファルトや道路はとても暑いです。

夏の炎天下のなかワンちゃんを散歩させて
いるオーナ様を見かけることがございます。

われわれ人は靴をはいているのでアスファルトの
熱さは感じにくいですが犬は
裸足ですから
熱をためたアスファルトの上はとても暑いのです。

炎天下の夏の14時くらいに散歩している
方もたまに見うけます。

ワンちゃんは
裸足であるいているのです。

素足で夏の日差しで暑くなったアスファルトを
歩くとわかると思います。

ワンちゃんは足のパッドを大やけどしてしまいます

特にマンホールのふたなどの金属部の
マンホールの蓋はステーキが数秒で
ウェルダンで焼けるくらいの
ホットプレート状態です。

ワンちゃんはわれわれよりも低い位置にいるので地面に近く
夏の日差しの地面からの照り返しはとくに厳しいと思います。
犬は熱中症になりやすく散歩時の短い時間でも危険です。

散歩は夏の炎天下はさけて
涼しい午前中や夕方おそく
行いましょう。

手でアスファルトの温度をみてから散歩にでかける
配慮はほしいところです。

また車内に一分でもパピヨン犬を置き去りにしな
いようにしてください。
これは春先や冬の天気の良い日でも同様です。

ぐったりとしてしまいまうか最悪の場合は死亡します。

春、秋でも車内は結構暑くなりますのでご注意ください。

パピヨン犬を飼育する場所も風通しのよい
すずしいところで飼うように心がけたいものです。

暑さの対策としてエアコンなども使ってもらうと
いいと思います。

エアコンをかける際は落雷時の停電にも注意して下さいね。

どうしてもエアコンがない場合、省エネ対策としては
ペットボトル2リットルを凍らせて
ペットゲージ(クレートの上に2個置いてあげます。)

水が垂れないようにタオルをまいてもよいです。

冷たい空気は下にいくので凍らせた
ペットボトルは常に犬の頭上にくるようにします。

置き方によっては冷えすぎるので注意してください。

ひんやりマットと一緒に使うといいかもしれませね。

風通しのよい涼しい場所にワンちゃんを
移動してもいいでしょう。

サークルの置場所は冬場であっても
窓際は危険です。

冬の日差しはとても強く、締め切っていると
部屋の中、特に日向の部分はとても
温度があがります。

冬の熱中症も実はとても多いのです。
油断しやすいだけにご注意くださいませ。


夏の日の小型犬

「犬たちは暑さにはよわいので注意します。」

パピヨンと出会う 飼う前の準備 子犬のお迎え パピヨン耳たて 冬の寒さ対策
子犬のフード はじめての夜 シャンプー 子犬のしつけ方 犬の叱り方
しつけの7か条 寄生虫について 甘噛みについて 子犬の注意 混合ワクチン
食べないとき ふやかしたフード 子犬の低血糖 原虫類について 歯磨きについて
食べてはいけない ブラシ選び ブラッシング 爪きりの仕方 狂犬病の注射
子犬の社会化 夏の暑さ対策 トイレのしつけ 耳掃除について お留守番
2014 copyrigtht all rights reserved by 天使のパピヨン犬舎(ブリーダー子犬情報)
     子犬情報お問合せ用語集     
 暮らし情報│病気の知識