パピヨン専門ブリーダー│愛犬のシャンプーについて

 
ホームページ ブリーダー子犬情報 パピヨン犬舎紹介です! 暮らし情報 里親様からのおたより お問い合わせ ブリーダーの通信販売規約
 
パピヨン犬舎ブリーダーTOP>シャンプーについて
サイトマップ

比較的お手入れは簡単な犬種ですので
トリミングにいかなくてもご自宅でシャンプー
などお手入れできます。

ペットショップなどで小さなバリカン
が売られておりますのでそちらを
ご用意いただけますと足のパッドの
周りの毛のお手入れやお尻まわりのカット
など細かく便利に使えます。

パピヨンはシングルコートですので抜け毛も少ないので
簡単におうちでシャンプーできます。
トリミングサロンですとかえって
無理やりされることも多くシャンプー嫌いに
なってしまうことがありますので
可能であればお家でシャンプーしてあげて
ください

犬専門のシャンプーをかならずご用意ください。

犬は人の皮膚よりも角質層が
薄くてずっとデリケートなのです。

pHの値の高いもの(低刺激性のもの)
をえらんであげてください。小型犬ですから
シャンプーの量もそれほどは使わないので
良質なものをおすすめします。
わからないことなどございましたら
当犬舎にシャンプーの選び方など
ご相談くだしませ。

健康で皮膚になんのトラブルもないわんちゃんには
薬用のものでない維持用のシャンプーでかまいません。
薬用シャンプーは泡立ちがわるいことが
多いので汚れが落としきれないことも
ありますの

おすすめはビルバック社のプロケアシャンプーです。

ZOICラファンシーといったシャンプーもトリマーさん達
の人気のシャンプーです。こちらのシャンプーは
泡立ちもよく汚れがおち、低刺激、で香りもいいです。

小型犬でシングルコートのパピヨンは
ほとんどシャンプーの量をつかわないので
なるべくいいものを選んであげてください。

シャンプーをする頻度ですが1か月に
一回でも体臭などほとんどきにならないです。
においの少ない犬種です。

においの気になる方は
2週間ごとにやっていただいても
大丈夫す。

ワンちゃんは汗をかく汗腺が皮膚にないので
汗をほとんどかきません。

足のパッドと鼻先くらいに汗腺があって
その部分だけわずかに汗をかくくらいです。

ですから人間のように汗臭くなったりすることは
ほとんどありません。

特に体臭も少な犬種ですのでほとんどにおいません。

あまり頻繁にシャンプーをしすぎるとかえって
皮膚の脂分までうばってしまい肌荒れの原因にも
なりかねませんので注意してください。

ビルバック社のプロケアシャンプーは子犬にも
安心して使える低刺激性のシャンプーです。
香りもよく当方おすすめのシャンプーです。

肌にトラブルをかかえているこの場合は
こちらのプロケアシャンプーとは別に
ビルバック社の薬用シャンプーを獣医さんに
処方してもらうこともあります。

お肌にトラブルを抱えているワンちゃんで
普段のお手入れに使用したい場合は 
ノルバサンシャンプー
おすすめです。

殺菌作用が期待できるので薬用シャンプーの
効果もあります。

皮膚のトラブルをかかえている子、たとえば
膿皮症や細菌性の皮膚アレルギー、かさかさ肌、
などは症状に応じて場合によっては
専門のシャンプーを使い分けます。

泡立ちが悪い点、汚れ落ちが悪い点が
少し残念ですが肌のデリケートな子には
最適なシャンプーでしょう。
アトピー性でちょっと肌の弱い子にも使えます。

ビルバックの主なシャンプーとしては
エピスース、ビルバゾイル、ケラトラックス、
などなど沢山の種類があります。

欧米ではこのほかにも何十種類もあるとか。

ワンちゃんの皮膚の状態によって使い分けます。
詳しい使い方は当方にご相談ください。

愛犬の肌荒れの原因を調べておうちのパピヨンに
あったシャンプーを選びましょう。

シャンプーのこつはこちら
でも
ご紹介させていただいております。

ドライヤーをかけるときも人より皮膚がデリケートな
ことを意識してやけどさせないように気をつけて
なるべく低い温度でお願いします。
室内犬のシャンプー

「パピヨンはシングルコートでシャンプーなど
お手入れがおうちで簡単にできます。」

パピヨンと出会う 飼う前の準備 子犬のお迎え パピヨン耳たて 冬の寒さ対策
子犬のフード はじめての夜 シャンプー 子犬のしつけ方 犬の叱り方
しつけの7か条 寄生虫について 甘噛みについて 子犬の注意 混合ワクチン
食べないとき ふやかしたフード 子犬の低血糖 原虫類について 歯磨きについて
食べてはいけない ブラシ選び ブラッシング 爪きりの仕方 狂犬病の注射
子犬の社会化 夏の暑さ対策 トイレのしつけ 耳掃除について お留守番
2014 copyrigtht all rights reserved by 天使のパピヨン犬舎(ブリーダー子犬情報)
     子犬情報お問合せ用語集     
 暮らし情報│病気の知識